2017年04月03日

AAI日記 〜 その➆

橋本です。

四月花見(さくら)を迎え、とても暖かくなりましたね。
前回のブログのアップから、当院パピークラスにもたくさんのご家族にご参加頂きましたので、ご紹介させて頂きまするんるん

IMG_6146.JPG
イタリアングレイハウンドのリルちゃん
IMG_6810.JPG
チワワの藍ちゃん

IMG_6408.JPG
柴犬のサクラちゃんと当院のプードルのかぼちゃ君

DSCN0263.JPG

柴犬のハナちゃん
IMG_6561.JPG

トイプードルのココちゃ

IMG_6809.JPG

チワワの太郎くん

IMG_6843.JPG

ラブラドールのクッキーちゃん

DSCN0246.JPG

チワワのモモちゃん

DSCN0309.JPG

フレンチブルドックのウォルちゃん

お写真のある方以外にも多くの方にご参加いただいております。

実は、子犬ちゃん以外にも定期的に参加ご協力頂いているワンちゃんがいるので、ご紹介致します。

当院パピークラスサポーターのノエルちゃんです。

IMG_6770.JPGIMG_6771.JPG

ピンクのお洋服を着ている、黒いラブラドールがノエルちゃんです。
15歳と高齢のワンちゃんで、穏やかで賢く、上手に子犬ちゃんの遊び相手になって頂けるので、年に数回ゲスト参加して頂いてます。

左の写真のようにクラス中は自由に過ごして頂き、プレイセッションでは右の写真のように子犬の藍ちゃんに、「オシリからのご挨拶の仕方」を教えてあげています。

子犬ちゃんへの指導は、やはり先輩ワンコ犬からの指導が一番ですね。

写真にあるようにたくさんの子犬ちゃんとそのご家族と貴重な時間を過ごす中で、
ペットからの贈り物は、可愛らしい仕草やその温もりから受ける癒やしや励まし以外にもあるのではと、期待するようになりました。

IMG_6401.JPGDSCN0294.JPG

ご家族がわが家のペットに向ける優しい笑顔や慈しみの心揺れるハートは、ペットを飼われていない方々にもきっと何らかの形で伝わり、やがてヒト社会にも幸せな気持ちや豊かさをもたらすものと信じています。
AAI活動の目的である、「人も動物も幸せになれる社会」を目指して、これからもたくさんのご家族と多くの時間を過ごしていきたいと考えています。

パピークラスの開催以外に、今年度の新たな目標としまして、福祉施設への慰問などの草津犬猫病院外でも活動が実現できるように現在準備をしているところです。

次は、福永先生です。
posted by くさついぬねこスタッフ at 16:14| 日記